お知らせ

睡眠不足だと認知症になりやすいか

2018.02.25

睡眠不足の人が認知症になりやすいという研究はいくつかあります。睡眠不足をきたしやすい睡眠時無呼吸では認知症の発生率が正常人に比べて高いようです。認知症(アルツハイマー病の)の原因となるβアミロイドは睡眠中に排泄されるということも知られており睡眠不足が認知症になる原因になりそうな気はします。

しかし睡眠不足が認知症の原因なのか結果なのかということについてははっきりしません。認知症では様々なタイプの睡眠障害が引き起こされます。睡眠時間の減少、あるいは増加、睡眠が浅くなる、せん妄を起こしやすいなどが知られています。眠りが良くないから認知症になりやすいのか、認知症になりやすいから眠りが良くないのか結論は出ていません。

 もう一つは睡眠導入剤が認知症の原因になるかという問題もあります。こちらは関係はないという意見がほとんどです。

 「眠れなくて認知症になることはありませんか」と聞いてこられる方は年配の方がほとんどです。こういう質問には「今から眠れなくて認知症が進むことはありません」とお答えしています。

認知症の原因となるβアミロイドの蓄積は発症の20年前から始まっていますので年になってから心配しても意味はないのです。若い頃から十分な睡眠を取ることは大事なようですね。

Information 医院案内

医療法人社団横山クリニック

東京都豊島区南大塚3-32-10
今井保全ビル1F
JR山手線「大塚」駅 南口より徒歩1分

  • クリニックのカウンセリング
  • 即日結果がわかる脳波検査
  • 診療費のご案内 Medical expenses
  • スタッフ紹介 Doctor & Staff
  • アクセス情報 Access information